【一番お得】キャッシュレス還元を最大限活用で節約!ポイ活向けポイント高還元おすすめクレジットカードまとめ

今話題の【ポイ活】とはずばりポイント活動を略した言葉です。

具体的には・アプリや懸賞サイトなどのポイントサイト
・オンライン通販や家電量販店などショッピング
・行きつけのスーパーやカフェなど日常生活
・ペイ系サービスのキャッシュレス還元

などでポイントをためることでお得な生活を目指します。

Tポイントをためるのもポイ活の一種なので、すでに実践している人も多いのでは??

キャッシュレス化が進む今、クレジットカードのお買い物でポイントを2重取りすることができるので、覚えておくとめっちゃお得になります。

同じ金額を払うなら、現金で払うよりカード払いでポイントをもらうべきです!

この記事の最重要ポイント!ちなみに結論から先にお話しますが、トータルでポイント還元率が一番高いのはずばり楽天カード。
キャッシュレスの時代に楽天カードはもう必要不可欠といってもよいでしょう!

ただし、クレジットカード会社やカードの種類によって、もらえるポイントは結構異なるのでご注意を。

カードによって、ポイントが貯まりやすいものと貯まりにくいものがあり、知らないで使うのは危険です。

もし「カードはどれで支払ってももらえるポイントは同じでしょ〜?」と考えている方がいたら、それは間違い!

リアルガチで損をしていますよ!

今回はクレジットカードで効率的にポイントを貯めたい人のために、ポイント高還元のおすすめクレジットカードをご紹介していきます。

同じ金額を払うなら現金よりカード、そして同じカードでもポイントがたくさん貯まるカードを使いましょう!
目次

クレジットカードでポイントを貯める!押さえておきたい基本の知識

クレジットカードでポイントを貯める!押さえておきたい基本の知識
クレジットカードにはポイントが貯まりやすいものと貯まりにくいものがあります。その違いって何なのでしょうか?

まず基本中の基本の知識から説明すると、クレジットカードを利用した際に溜まるポイントは、発行会社やカードの種類によって異なります。

銀行系カードは要注意!ポイントが貯まりやすいカードと貯まりにくいカードがある!

銀行系カードは要注意!ポイントが貯まりやすいカードと貯まりにくいカードがある!
ポイント還元率を知るのは絶対条件!知らないとマジで損します。

よくある話・A社のクレカは1万円分の支払いで100ポイントGET
・B社のクレカは1万円で50ポイントしかもらえない

というように、同じ支払いでもポイントに2倍の差が開くこともザラにあるんです!

1万円支払っただけだと、もらえるポイントの差額はたった50円なのでそれほど差が無いように感じるかもしれません。

しかし!そこは地理も積もれば山となるんです!

10万円、50万円、100万円使った時にもらえるポイントの差は非常に大きなものになります。

かなり大きな差になる!・A社クレカで100万使えばポイントは10,000円分。
・B社クレカで100万使っても5,000円だけ!

何も知らないと5000円も損するわけです。

クレジットカードは何年も何年も使うものですから、5年10年使った時にもらえるポイントにも大きな差ができてしまうのです。

クレジットカードを作るなら、ポイント還元率が低いカードより還元率が高いカードを使った方が断然お得!

支払う金額は同じなのにもらえるポイントは各社・カードの種類で異なる、この点をよく覚えておきましょう!

年間利用額が大きい人は、貯まるカードを持った方が絶対にお得!

年間利用額が大きい人は、貯まるカードを持った方が絶対にお得!
ここまで説明してきたように、ポイントが貯まりにくいカードを使っていると支払い金額は同じでもポイントはなかなか貯まりません。

カードをそれほど利用しない人、現金払いが多い人はそれでも良いかもしれませんが、年間利用額が大きい人は使用するカードによっては大損してしまっていることになります。

1年に100万円カードで支払いする人がポイント低還元カードを使った場合と、ポイント高還元カードを使った場合に生じる獲得ポイントの差を見てみましょう。

1年目 3年目 5年目 10年目
ポイント低還元カード 5,000円分 15,000円分 25,000円分 50,000円分
ポイント高還元カード 10,000円分 30,000円分 50,000円分 100,000円分

カード利用期間が長くなればなるほど、獲得ポイントの差も大きくなります。

上記の例は年間利用額が100万円の場合ですが、200万円、500万円と利用額が上がればもらえるポイントの差もさらに大きくなります。

低還元カードを使い続けると非常に損をしているということが分かりますよね。

ポイント低還元カード・高還元は常に変化する

ポイント低還元カード・高還元は常に変化する
カード選びが難しい点の一つは、「普遍的に常にお得なカード」が無いからです。

その時代時代により、お得なカードは変動します。

以前だったらポイント高還元カードとしておすすめされていたのはスマイルパーソナルカード、K−Powerカード、漢方スタイルクラブカードなどでした。

しかし現在では、ポイント制度が変更されポイントが貯まりにくくなっていたり、カード自体の発行が中止されてしまったりしています。

その時その時で一番お得なカードは変わるものです。

カードでお得にポイントを貯めたい!という人は、お得なカード情報に常にアンテナを張り巡らせている必要があります。

今、ポイントが貯まりやすいおすすめのカードはどれなの?

今、ポイントが貯まりやすいおすすめのカードはどれなの?
ここまで、

・カード払いをするならポイント還元率の高いカードを使わないと損をしてしまう

・時代の移り変わりとともにお得なカードも変わる

という2点をお話ししました。

「で?今おすすめの今お得なカードってどれなの?」と思った方もいらっしゃるでしょう。もちろんおすすめのカードをご紹介していきます!

楽天カード ポイントが貯まるおすすめNo.1

今、ポイントが貯まりやすくカードの作成無料、優遇特典も付いていて人気が高いのが楽天カードです。

楽天カードは100円分の支払いで楽天ポイントが1円分貯まる仕組みになっています。

街中でのショッピングはもちろん、公共料金の支払いや病院での支払いなどでもポイントが還元されるので、日常的に使っているとあっという間にポイントが貯まります。

さらに優遇特典がついていて、

・楽天市場で買い物をするとさらにポイントが多くもらえる

・ガソリンスタンド、レストランなど提携店舗でポイントがもらえる

といったメリットも!提携店舗でもらえるポイントは、100円の支払いごとに2〜3ポイントくらいの高還元率なのでポイントが貯まりやすいのですよね。

さらにさらに、楽天カードは入会費や年会費は無料、入会時に5,000円分以上の楽天ポイントがもらえるなどお得な特典が目一杯ついたカードなんです。

1枚持っておいて決して損はないカードですね!(私自身も日常生活の中で楽天カードを一番利用しています。)

オリコカード ザポイント ポイントが貯まるおすすめNo.2

私自身はオンライン通販は楽天市場を利用することが多いので楽天カード推しなのですが、楽天よりAmazonをよく利用するという人には「オリコカード ザポイント」がおすすめのクレジットカードです。

楽天カード同様、100円分の支払いで1ポイントが貯まり、Amazonでお買い物をすると獲得ポイントがさらにUP。

オンラインショッピングは楽天派の人は楽天カードを、Amazon派の人はオリコカードザポイントか、後述のJCBカードWを作成するのがいいでしょう。

また、オリコカード座ポイントには「QUICPay」と「iD」という2種類の電子マネーが内蔵されています。

これらの電子マネーを利用する人は、電子マネー利用でもポイントが貯まるのでよりお得です。

少額決済の時にはカード払いはちょっと気が引けるな〜ということがありますが、電子マネーなら支払いやすいですよね。

オリコカードザポイントなら1枚で、コンビニやファミレスでの少額の支払いに電子マネーを使ってポイントを貯め、もう少しまとまった額の支払いはカード払いでポイントを貯めという使い分けができるわけなのです。

JCBカードW ポイントが貯まるおすすめNo.3

2017年から発行されている比較的新しいクレジットカードです。ポイント還元率が高く、ポイ活上級者に人気があるカードですね。

Amazonで買い物する機会が多い方、高速道路をよく利用する(ETCカードを利用する)方におすすめのカードです。

ただし、このJCBかーどW、39歳以下の人しか作成できません。

40歳以上の方は申し込み不可なのでその点だけ注意してください。

・年会費無料

・ポイント最大30倍

・セブンイレブン、ビクカメラなど提携店舗でのポイントが10倍になるキャンペーン実施中

・新規入会でキャッシュバックがもらえる

などなど、年齢制限がある分お得もかなり大きい注目の新クレジットカードです。

39歳以下の方にはぜひ作成してほしいカードですね。

ライフカード ポイントだけでなく色々お得でおすすめ

ライフカードは長年の間、安定的に得なカードとして人気が高いカードです。

一番のメリットは誕生月のポイント3倍という特典。お誕生日のある月にライフカードで支払いをするともらえるポイントが3倍になります。

ただ、誕生月以外のポイント還元率はあまり高い方ではないので、年間利用額が少ない人にはそんなにお得が大きくないカードになってしまうかもしれません。

普段使い用に楽天カードやオリコカード、JCBカードWを持ち、誕生日月はライフカードを使うという使い分けをするのもアリだと思います。

ライフカードは年間利用額が大きい人にとってはポイントが貯まりやすいカードなので、年間利用額が200万円以上の人は普段使いするカードして持つのも良いでしょう。

リーダーズカード 使う金額が多いなら持っておきたい高還元クレカ

これまで紹介してきた他のカードと比べるとやや知名度は落ちてしまうのですが、リーダーズカードもポイント高還元のクレジットカードです。

年間の利用額が30万を超える方は、年会費が実質無料で利用できるのでオススメしたいカードですね。

年間の利用額が30万円に満たない人は年会費がかかるのでそこまでお得にはなりません。

楽天市場、Amazonなどの大手オンライン通販でのお買い物ポイントの還元率が高く、ポイント高還元率カードであることは間違いありません。

ただ一点デメリットがあって、獲得ポイントを増やすためには別のサイトを経由しなければならず手間がかかります。

買い物をするたびに「ジャックスモール」というサイトにアクセスしてクリックしなければならず、手間をかけてでもポイントをたくさん獲得したいという方には向いていますが、面倒なことは嫌という人には向かないカードですね。

疑問あり!その他のクレジットカードを使っていたら損をしてしまうのか?

疑問あり!その他のクレジットカードを使っていたら損をしてしまうのか?
この記事を読んでいる方の中には、イオンカードやJCBカード、三井住友VISAカードをお持ちで使っている方も多いのでは?

そういう一般的なカードを使っていたら損なのか?と思った方もいるかもしれませんが、ポイントの還元率が0.5%程度あるクレジットカードであれば、「損をしている」ということにはならないでしょう。

平均的にポイントが貯まりやすいカードの還元率が0.5%くらいです。

この記事では特にポイント還元率の高いカードを紹介させていただきましたが、一般的な大手カード会社の知名度が高いカードであれば、大きく損をしているということはありません。

ポイ活するなら!ポイント獲得に関する押さえておきたい基礎知識

ポイ活するなら!ポイント獲得に関する押さえておきたい基礎知識
さて、ここまでポイントが貯まるクレジットカードについて、基礎知識やおすすめのカードをご紹介してきました。

次はポイント獲得について、少し基礎知識を学んでおきましょう。ポイントを貯めて本格的にポイ活を始めるなら、ポイント獲得の仕組みも理解しておいた方が良いですよ!

なんでポイントがもらえるのか?ポイントがもらえる仕組み

なんでポイントがもらえるのか?ポイントがもらえる仕組み
1万円の商品を買うとします。同じ1万円を払うのに、現金で払うとポイントは付かず、カードで払うとポイントがもらえる。この違いは一体なんなのでしょうか?

例えばこれが、ビックカメラのポイントのようにそのお店で購入した金額の一部が還元され、同じお店(または系列店舗)でのみそのポイントが利用できるというポイントであれば、頷けます。

でも、クレジットカードのポイントはどのお店(あるいは公共料金の支払いや医療費の支払い)で使ってもポイントが貯まり、溜まったポイントはどこでも使えてしまうわけです。

もちろん、カード利用者にポイントを還元するメリットがクレジット会社側にはあるんですよね。

私たちがお店でカードを使って支払いをすると、お店からカード会社に手数料が支払われカード会社の利益になります。

カード会社はもっともっと私たちにカードを使って支払いをして欲しいので、利益の一部をポイントとして私たちに還元しているという仕組みになっています。

私たちがカードをどんどん使えばカード会社に手数料が多く入り、カード会社は儲かります。

儲かった一部をポイントとして私たちに還元してくれるので私たちもお得です。カード利用者とカード会社は、いわばウィンウィンの関係ということになりますね。

銀行系カードと大手カード会社のカードはポイントが貯まりにくい傾向がある

銀行系カードと大手カード会社のカードはポイントが貯まりにくい傾向がある
あくまでも「傾向がある」という話なのですが、大手カード会社の知名度が高いカードのポイント還元率はそこそこで、無名会社または新興会社から発行されるカードの方がポイントの還元率が高い場合が多いです。

それもそのはず、無名・新興の会社のカードは、還元率をうんと上げて注目を集めないと誰もカードを作成しませんよね。

大手会社と無名会社のカードの還元率が同等だったとしたら、みんなが大手会社のカードを選んでしまいます。

だいたい、大手のカードのポイント還元率は0.5%前後です。

・三井住友VISAカード 0.5%

・セゾンカード 0.4〜0.5%

・三菱UFJニコスカード 0.5%

一方発行開始まもない新しいカードや新興会社から発行されるカードは還元率が高い傾向があります。

・楽天カード 1.0%

・ライフカード 1.0%

・オリコカードザポイント 誕生日月は1.5%

もちろん、大手は大手でカード会員優待があったり特典が豪華だったり、知名度が高いゆえ社会的な信用も高かったりと、ポイント還元以外で大手カードを使うメリットもあります。

紛失や盗難被害に遭った時の対応やサポートがしっかりしているという安心もあります。

安心や信頼で選ぶなら大手、ポイント還元重視なら高還元率を掲げる新しいカードを選ぶといいでしょう。

ゴールドカードはポイントが貯まりにくい?

ポイントの還元率が高いカードは年会費無料のカードで、ゴールドカードはポイントが貯まりにくいというイメージがありますが、そんなことはありません。

年配の方や社会的なステイタスが高い方は、年会費無料のクレジットカードを使うのはちょっと気がひけるという場合もあるでしょう。

そういう方はポイント還元率の良いゴールドカードを作成しましょう。

年齢を重ねても、社会的な立場が高くなっても、ポイ活はしたい!その気持はよーく分かります!

クレジットカード・ポイントに関するQ&A

クレジットカード・ポイントに関するQ&A

クレジットカードやポイントに関するよくある質問とその回答をまとめました。

Q:ポイントをできるだけ多く獲得したい!コツを教えて!

1 ポイントの還元率が高いクレジットカードを作成する。
2 買い物はクレジットカードで。クレジットカードを使いまくる。

ポイントをできるだけ多く獲得するためにできることは、基本的にはこの2点に限ります。

電気・ガス・水道代などの公共料金もカード払いにして、携帯電話の支払いもカード払いにする、これだけで毎月結構なポイント稼ぎができます。

日本では少額の買い物にカードを使うのはちょっと・・・と考える人が多いですが、日本よりキャッシュレス化が進んでいる海外では100円程度の買い物でもカード払いで済ませることが一般的になっています。

日本でもコンビニやファミレスなど、全国展開していてカード払いOKのお店なら比較的少額でもカード払いしやすい雰囲気ができてきていますので、少額の支払いも積極的にカードを使いましょう。

最近はサイレンス決済といって署名や暗証番号入力なしてカード払いができるシステムがコンビニなどには導入されています。

カード払いがスピーディーかつ簡単にできるようになっているので、とにかくじゃんじゃんカードで支払ってポイントを貯めましょう。

それから、キャンペーンなどが開催されるカードを持っている人はキャンペーン情報にアンテナを張っておくこと。

今週カードを使うとポイントが3倍!この店舗でカードを使うと獲得ポイントアップ!といった情報を逃さないこともポイント獲得のために大事なことですね。

溜まったポイント、オススメの交換先は?

溜まったポイント、オススメの交換先は?
溜まったポイントの交換先、家電や食品類、商品券、別のポイント・・・色々あって迷ってしまいますよね。

一番おすすめの交換先は、商品券または他のポイントです。

クレジットカードで貯めたポイントで交換できる家電や食品というのは、そのまま直接交換するより商品券や他のポイントに交換してから購入した方がお得な場合がほとんどなのです。

カードポイント→商品と交換より、カードポイント→商品券または別のポイント→商品と交換の方がお得ということです。

ワンクッション入れるのは少し手間に感じるかもしれませんが、迂回させた方がお得なんですよね。

中でも特におすすめの交換先は楽天ポイントやTポイントです。利用できる機会・店舗が多く、交換率も良い場合が多いです。

そういった意味でいうと、楽天カードを持っていればポイントを楽天ポイントに交換して使うという手間が省けるので便利です。

楽天カードを使って溜まったポイントはそのまま楽天市場で使えますからね。

ポイントを集めるなら無期限ポイントを集める方がいい?

ポイントを集めるなら無期限ポイントを集める方がいい?
ポイントには有効期限つきのものと、無期限のものがあります。有効期限つきんポイントは使い忘れると消滅してしまうので、損が大きい気がしてしまいますよね。

セゾンカードインターナショナルなどは無期限ポイントが貯まるので、そちらの方が良いのでは?と思うかもしれません。

ただ、一般的に有効期限つきポイントの方が還元率が高いのですよね。

何故かというと、ポイント期限が過ぎ失効させてしまう人がいるからこそ、カード会社はポイントの還元率を高めに設定できるからなんです。

ポイントを多く獲得したいという人は、あえて有効期限つきポイントがもらえるカードを選んだ方が、ポイントを多く貯めることができます。

ポイントの有効期限を忘れてしまう・・・対策は?

ポイントの有効期限を忘れてしまう・・・対策は?
有効期限つきポイントがもらえるカードの方がポイント還元率は高めなことが多いのですが、その際ネックになるのがその期限。

期限内にポイントを交換するなり使うなりしないと、せっかく貯めたポイントは消滅してしまいます。

きっと、誰でも1回か2回くらいはそんな経験をしたことがあるのではないかと思います。(私もあります!)

ポイント失効を防ぐ対策としては、

スマートフォンやPCのカレンダーやメモ機能にカードポイント失効日をメモっておく、

あるいは半年に1回くらいポイントを確認する日を決めて登録しておくなどすると良いでしょう。

やや面倒に感じるかもしれませんが、せっかく貯めたポイントがパァになってしまった時のショックは相当大きいです。

絶対に失効を防ぎたい人は、マメにチェックするしかないですね。

対策を講じてもポイントの交換を忘れてしまうという人は、別のクレジットカードに変えた方が良いでしょう。

貯めたポイントがゼロになってしまうよりは、還元率が低くても無期限ポイントがもらえるカードを使う方がいいでしょう。

あるいは、楽天カードはポイントを獲得し続けている間は手持ちのポイントが無期限で保存されます。(一部例外となるポイントもあります。)

ただ「ポイント還元率が高い」カードを選ぶのではなく、自分の性格に合っていてポイントが貯めやすいカードを選ぶのもポイ活をする上で大事なポイントです!

ポイ活してる人向けポイント高還元のおすすめクレジットカード情報まとめ

ポイ活してる人向けポイント高還元のおすすめクレジットカード情報まとめ
クレジットカードでポイントが貯まる仕組み、還元率の高いおすすめのカード、ポイント獲得基礎知識などをご紹介しました。

普段何気なく、そして当たり前のように使っているカードやポイント。

少し知識を身につけて賢く活用すれば、毎日がよりお得になります。

現金払いよりカード払い、同じカードでも低還元率のものより高還元率のものを使うとよりお得であるということがお分かりいただけたと思います。

様々なメリットを踏まえて、総合的に一番おすすめなのは「楽天カード」、次いで「オリコカードザポイント」です!

39歳以下の方はJCBカードWの作成がおすすめです。自分に合ったクレジットカードを作成して、楽しくポイ活を続けましょう!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
><noscript><img class=

ポントクについて

ポントク【PONTOKU】は日本各地のお店をクーポン優待で安くお得に楽しむ情報まとめサイトです。

CTR IMG